電車でgo!

JR福知山線の篠山口以北の駅がICOCA対応になった。丹波市内の各家庭にもICOCAカードが配布された。便利になって良かった。ふと思い出したことがある。

以前、遠方に行く用事があり電車を利用した。車で行くことも考えたが、時間が読めず絶対に遅れることがダメだったので始発電車を利用した。午前5時頃にJR柏原駅で切符を購入しようとしたところ、目的の駅が近郊料金の範囲外みたいで料金表示が無い。自動券売機の隣に「みどりの券売機」があり、遠距離はこちらで買うみたいだった。が、なぜか営業時間外で稼働していない、始発が動くのに・・。駅員さんも早朝でいない。仕方ないので、目的駅で乗り越し精算するか車内で車掌さんから購入すればいいと思い、とりあえず一番遠くの駅までの切符を買って始発電車を待った。やって来た電車はワンマン電車。ワンマン電車の終点から快速に乗り換えて目的駅に無事到着した。が、ここで問題が発生。なぜか乗り越し精算機が切符を受け付けてくれない。2回ほど試しても駄目なので、駅員さんに乗り越し精算をしてくれるように頼んだ。              

私 「すんませ〜ん、機械に通らないので乗り越し精算してくださ〜い(*_*)」

駅 「少々お待ちください….、あの~、どの駅から乗ってどの経路でここまで来られましたか??」

私 「は?(・・?)」

駅 「この切符には入場した情報が無いのですよ…(ー ー;)」

私の辿った経路は「無人駅(早朝で無人)→ワンマン電車→ 快速乗換→ 到着」。なるほど、確かにどこから乗ったかの証拠が無い、証明も出来ない。まあ、この後差額精算してもらえましたけど。ちなみ、帰りも同じ経路で帰るので切符はどうすればいいか尋ねると、「みどりの券売機で買えますよ」ってさ。。。オイ!(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です