草刈と草引き

ここ最近、週一で草刈機で草を刈り、朝の犬の散歩後には草引きをしてます。正直言って疲れます。芝生の上の草は芝と一緒に刈りそろえるので綺麗になるのですが、一週間もすれば草だけがニョキッと出てきます。先週はヨモギが芝の隙間から「こんもり」と生えてました、まさに「こんもり」とです。草刈機で抹殺しました。土の上の背の低い草は根っこから引き抜くのですが、違う箇所からまた生えてきます。当たり前なんですけど。いずれにしろ、草が伸びてくるたびに草刈と草引きを繰り返し、毎年これが秋まで続くのかと思うと嫌になります。特に梅雨時期から初夏にかけての草の生長が早いです。自然の摂理なので仕方が無いことなんですけど。

草引きがすごく手間で面倒なので、「草引き機」なるものはないのかなと思いネットで色々と検索したところ、ありました。何でもあるのですね。草刈機のヘッドを交換して草を抜く装置をつければ根っこから引き抜いてくれるみたいです。これすごく欲しい!!、でも値段がちょっと高めなのでどうしようか思案中です。

ところで、ふと思ったのですが、タンポポも当然に生えてくるのですが、年間を通して生えてるような、秋にも冬にも見たような・・・。タンポポの生える季節は春ではなかったかな、あれ?・・・。私だけが知らなかったのか、今まで気づきもしなかったのか・・・・今更なんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です