インフルエンザ?風邪? インフルエンザの症状・・・

毎年必ず11月頃から翌年の3月頃にかけて流行の声が聞かれる感染症「インフルエンザ」。

インフルエンザは、風邪と混同されることが有りますが、普通の風邪と違い・・・
「インフルエンザウイルス」というウイルスに感染したことが原因で起こる立派な感染症です。

風邪とインフルエンザの症状の違いとは

インフルエンザに特徴的な症状は

①38℃以上の急な発熱
②関節痛や筋肉痛、倦怠感などの全身症状
③鼻水、咳、のどの痛み・・・など

風邪と同じような症状も見られるため、区別が難しく、また、38℃以上の熱がなくても、インフルエンザに感染していることもあるそうです。
熱がそこまで高くなくても急な発熱や、全身症状が見られる時はインフルエンザかも??です!!

去年は社内で大流行しました!!

是非とも今年は予防接種を受けようと決まりました☆

やっぱり健康第一ですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です