暑い、アツい、あつい~~~

今年もうだる様な暑さが続いていますね。

この暑い表現を気象用語で言うと、そう「猛暑日」です。

定義としては、一日の最高気温が35℃以上です。それでは

いつから使われたのかな?

なんと2007年7月以降と早くも10年以上経っています。

それまでは、真夏日・・・一日の最高気温が30℃以上                      夏日・・・一日の最高気温25℃以上となっていました。

35℃以上を記録という日が稀であったとか・・・

ところが最近は35℃を通り越して38℃を予想される天気予報

も珍しくありませんよね。

この先「猛暑日」を超える表現が来るでしょうね!一日の最高気温

が40℃以上となる所が増えてきますよね!

暑い、熱い、暑いですね・・・

水分をこまめに摂り熱中症に気をつけましょう!

yjimage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です