がん新薬

2月20日、厚生労働省の専門部会が、一部の白血病を治療する

新型の細胞製剤「キムリア」の製造販売を了承したと新聞に掲載さ

れていました。3月にも正式に承認され、5月にも公的医療保険が

適用される予定とか・・・。

臨床試験(治験)においても、既存の治療法が効かない患者にも

効果が得られたことから、大変注目を集めているそうです。

何より驚いたのは米国では1回の治療が5000万円以上となって

おり、もし効果がなければお支払いはいらない!と製薬会社は効き目

に大変自信を持っているとのこと!

日本では、正式承認後に価格が決定される見通しとの事ですが、自

己負担額はいったいどのくらいなんでしょうね~~。

今後、さまざまながんにも応用されるといいですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>