地震

ここ最近、地震が立て続けに起きています。

6/18には、新潟、山形で、6/24には千葉、東京で地震が起きました。

本当に、どこで起こってもおかしくない状況になっています。

地震の発生源として最も警戒されている南海トラフの場合、30年以内に

M8~9の巨大地震が起きる確率70%~80%らしいです。

最悪のケースを想定した場合、死者約32万人負傷者63万人といわれて

います。 想像すると、本当に怖いですよね。

いざという時に命を守る為に、地震発生時にやってはいけない行動!!というのが

ありましたので、紹介します。

1.地震が来たらテーブルの下にもぐる → テーブル等は固定されていないので大きく動く!

2.ローソクなどの裸火は使わない → 地震後の火災の原因になる

3.風呂の残り湯をためておく → マンションでは排水そのものができなくなる可能性が高い。

残り湯自体が腐っていく!

4.ブレーカーを上げる → 漏電などの出火の原因

5.裸足  → 窓ガラスや破片でけがをする。いざという時に避難できなくなる。

6.子供を呼ぶ → お母さんが台所などの危険な場所にいて子供を呼ぶと危険度が増す。

自分のほうへ呼ばずに、安否確認をする。

7.トイレに避難 → トイレは玄関からもバルコニーからも遠い位置にあり助けを求めても

届かない。開口部につながるできるだけ物がない広い空間に避難する。

少しの行動の違いで、その後の人生が大きく変わってしまうのが、災害の時だと思います。

いざという時には、自分や家族を守れるように、準備はしておかないといけないと思いつつ

なかなか出来ていません。みなさんは準備されてますか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>