月別アーカイブ: 2020年10月

がん治療最新ニュース

現在の標準的ながん治療は、手術と放射線治療、抗がん剤を組みあわせるが、いずれの手法もがん細胞だけでなく正常細胞も切除したり焼いてしまったりする課題があったが先月、特殊な光を当ててピンポイントでがん細胞をたたく「がん光免疫治療法」の新薬が発表され、厚生労働省から製造販売承認を取得、臨床試験に参加した専門家によると、治療効果が高く正常な組織にはほとんど影響がないという治療だそうです。

薬剤を点滴で投与し翌日特殊な光を当てる。

「がん細胞だけを精密に攻撃する誘導ミサイル」

と表現されるようで、今回の新薬は特定の波長の光(近赤外線)を受けた時だけ強いエネルギーを発する物質を、既存の抗体薬と組み合わせた。爆弾を載せたミサイルのようで、光をあてるまでは「爆破スイッチ」が押されない仕組みのようで、光を照射しても正常細胞はほとんど影響を受けないという。

革新的な治療法として期待され、厚労省は11月にも保険適用を決め薬価を定める。

その名も「アキャルックス」、、、耳にすーっと入ってきませんが二人に一人はがんにかかる時代、がんのリスクが高いと感じている者としては今後が気になるニュースでした。

家族集合しました。

コロナにひるんでばかりもいられないと、GoToを利用して、久々に家族が集合しました。

 二人の孫がついに初対面をはたし、「こいつは誰やねん!」と怪しみながらも、仲良く遊んでくれました。とはいえ、子供がいると、やっぱりハプニングはあるもので、到着日の車の中では、一人が車酔いで、せっかくの昼食を嘔吐し、翌日のいよいよ帰ろうとしている頃に、もう一人がまるで、マーライオンのようにミルクを吐き続け、しっかり胃腸炎の診断をいただいてしまいました。(汚い話でごめんなさい)

 そんな訳で、パパと一緒に帰れなくなってしまった居残り組のおちびちゃん親子を送り届けに行って来ました!下の写真は良いお天気だったので、楽しみにしていた帰りの新幹線から、スカーっと見えるはずだった富士山です。 なにか恥ずかしい事でもありましたかねぇ・・・・・モザイクかけてらっしゃいました。

raccoon

10月も半ばが過ぎました、早いものです。今年は、新型コロナウイルスの流行で、今までの生活状況が大きく変わってしまいました。でも生活には慣れてくるものですね。

さて、話は変わりますが、2週間ほど前のことです。

夜、時間は20時頃だったと記憶しています。自宅の和室の壁の方から何やらカリカリと音がしてきました。最初はネズミがいるのかと思ったので、音がする方向の壁ドンをやってみました。しかしながら、音が止みません。そこで、音源を辿ってみると、縁側の下部辺り、つまり床下周辺から聞こえてくることがわかりました。外に出て懐中電灯を照らすと、居ました。目が合いました。ジッとこちらを凝視してきます。最初はタヌキかと持ったのですが、シマシマの尻尾と器用そうな手で「アライグマ」だとわかりました。しかも2匹も。住み着かれても嫌なので追い払う方法をしばらく考えた結果、犬を使おうと思い、連れて出るため一度家の中に入ると、気配を察したのか状況を察したのかわかりませんが、犬が私をジッと見つめてきました。心の声が聞こえた気がしました。「人間、お前がやれ」と・・・・。アライグマは凶暴です、噛みつかれたら洒落になりません。保険は入ってます、でも噛まれるのは嫌です。しかも多勢に無勢です。箒と懐中電灯の光で追い払う決心をして再び戻ると、居ませんでした( ^ω^)・・・もう来るな・・・。

住宅修理サービスのトラブル増加!

最近、住居の破損に「火災保険で保険金が使える」「ただで修理ができる」という業者によるトラブルが急増しています。(昨年で24倍も!)よく私もヤフーニュース見ていますと普通に宣伝欄に出ています。また今年も台風シーズンとなりました、そういった勧誘の連絡があれば事前に相談くさだいませ。そういった業者と契約後に保険金が対象外(老朽化等)であっても違約金を取られる、、、怖いですね。