月別アーカイブ: 2020年2月

世の中

テレビをつけても新聞を開いてもネットでも「新型コロナ」の話題で持ち切り。いきなり来週から公立小中高は休校になりました。社会生活に確実に影響が出ています。早く落ち着いてくれないかなとつくづく思います。

以前、ある雑誌で「細菌」と「ウイルス」の違いを書いた記事をチラ見したことを思い出しました。その記事には「細菌」は生物であるが「ウイルス」は生物とは言い切れないむしろ「物質」と書いてありました。ウイルスは単体では増殖できないが、生物の体細胞内に入ると自身のコピーを繰り返す・・・。その時は、まるで意図的にプログラムされた何らかのマシンの様だと思ったことを思い出しました。

とにかく早く終息することを祈る毎日です。

特定感染症危険担保特約って

傷害保険に特定感染症危険特約がついてると傷害保険でも特定感染症の入院・通院などのリスクにも対応できるという特約です。こんな時代だからニーズが増えてきますね。

傷害保険はケガの補償ですので基本、病気は補償の対象外ですが、「特定感染症危険補償特約」を用意しており、この特約を付帯(セット)することで、特定感染症(「感染症法」に規定する感染症のうち、一類感染症から三類感染症まで)を発病したときに、補償(入院保険金・通院保険金・後遺障害保険金などの支払い)を受けることができます。※「感染症法」(正式名称「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(1998年施行))は、一類から三類までの感染症について次のとおり規定しています(2016年3月現在)。

※「新型コロナウイルス関連肺炎」は、2020年1月28日(火)の閣議決定により感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(以下、感染症予防法)に基づく「指定感染症」および検疫法に基づく「検疫感染症」に指定されましたが、感染症予防法における一類感染症、二類感染症、三類感染症には該当しないため、保険金のお支払い対象になりません。

 

加湿器が設置されました

新型コロナウィルスの感染者が続々と増えているようで、とても怖いですね。

新型コロナウィルスに限らず、この季節はインフルエンザやノロウィルスと、いろいろなウィルスが流行します。

そんなウィルスの飛散を抑えるのに、加湿器が効果的だそうです。

先日、事務所にも加湿器が設置されました!

室内が乾燥していると、花粉やウィルスが飛散し感染しやすくなったり、お肌にもよくありません。

某家電メーカーの実験では、加湿器を30分稼働させるだけで、湿度が12%上昇したそうです。

うちの事務所も加湿器を稼働させると、湿度計がどんどん上昇しています。

ただ理想的な湿度は55~60%だそうですが、なかなかそこまで上がりません・・・

それくらい乾燥しているんですね。

風邪やウィルス対策に、加湿器を使用して感染を防ぎたいと思います。

 

_20200205_114501