月別アーカイブ: 2019年3月

趣味

趣味は自分が無条件で楽しめるものです。そのため自分の趣味に没頭するあまり、1つのことを突き詰めるタイプの人もいます。何でも適度にやるのは楽しいものですが、さらに上を目指していくとつらいことや大変なことも起こり得るものです。

趣味に没頭するあまりさらに上のレベルを目指すタイプの人は、1点集中型の趣味と言えるでしょう。1つのことを突き詰めて、趣味を特技と同じように感じることで、自己満足にも繋がります。

このタイプの人はどんなことも突き詰めるタイプが多く、仕事でさえも突き詰めて考える人も多いです。このタイプの人が仕事が面白くてハマってしまうと、仕事を趣味にしてしまうタイプの人です。

一生現役で仕事をすることが生きがいにさえ思えるので、常に仕事と趣味が一緒になっているのです。趣味がない人とは全くの逆で、常に趣味である仕事のことしか頭ありません。

仕事では大変なことも多いですが、その大変なことでさえ無条件で楽しめるのです。趣味が仕事だと言える人は、自分にとって仕事が天職と言える人です。

逆転の発想

先日、何気なくN〇Kの番組を見ていたら、現在朝ドラの「まんぷく」

の主人公安藤百福について取り上げていました。

安藤百福と聞いて即座に答えられる人は?

そうです。インスタントラーメン(チキンラーメン)を開発した人ですよ!

逆転の発想とインスタントラーメンどう結びつくのかといいますと、カッ

プヌードルを作るのに大変だったそうです。

インスタントラーメンを食べる順番はまず袋から取り出し→麺を器に入れ

て→お湯を注ぐですよね! この固定概念からカップヌードルを生産する際

もこの順番の麺を器に入れる工程がなかなか上手くいかず麺を器(カップ)

に入れる(落とし込む)のが難儀だった様で、そこでそれなら反対に麺に器

(カップ)を被せてみたら!と試した処、スムーズに工程が進んでいったの

です。それによってカップヌードルは大量生産が可能になったという事です。

固定概念や慣習等にとらわれずに何気ない思いつき柔軟な考えでピンチを

チャンスに変える事が出来るヒラメキを大切にしましょう。

おまけ  カップヌードルのカップも安藤さんがアメリカにインスタント

ラーメンを売込みに行った際、器(ドンブリ)が無くて試食してもらえない

なぁと思っていた処、そのアメリカ人が紙カップに入れてフォークで試食す

る姿を見てハッとしたらしいですよ!

yjimage

全国統一防災模試

平成も残り少しとなってきましたね

平成はやはり災害の多い時代でもありました。

なのでネットで全国統一防災模試

去年から気にはなっていたけど

やってなかったのでやってみました。

問題は全部で25問あり、

ただ文章を読んで回答するだけでなく

ほんの少しドラマぽっくなっていたり

携帯電話をならではの回答の仕方もあり

私は少し戸惑いながらも何とか出来ました。

回答の速さも点数に反映します。

なので判断力や決断力、知識力なども最後に

点数と一緒にクラブになって出てきますし

またあとからも問題と解説を見る事も

できるのでとても勉強になりました。(๑º ロ º๑)

皆さんも時間があればやって見てください。

去年の3月1日から2019年3月31日までみたいです。

もうすぐ終わりになるのでやっていない人は

やっ是非やって見てくださいね