作成者別アーカイブ: tsuda

熱い夏今年は、、、

負けたら終わりの高校野球はプロ野球とは一味違うスリル感たっぷり。球児たちは一瞬一瞬のプレーにすべてを賭け、時には想像できないような大逆転も。例え知らない高校であっても全力で頑張る球児たちの姿に見る人は心を奪われてしまうのではないてしょうか。大人になると一所懸命になる場面が少なくなりがちです。が球児のひたむきなプレーが我々大人の心を動かし勇気を与えてくれます。しかしながら今年は中止残念で仕方ありません。

悔しい気持ち

悔しい気持ちになるのは、素晴らしいことです。 本気になっていた証拠だからです。 本気を出さなければ、悔しい気持ちになることはありません。 真剣で取り組み、全力を出したから、悔しい気持ちになります。 悔しい気持ちになるのはいいのです。 問題は、その後です。 悔しい気持ちで、終わりにするのではありません。 ただ不愉快になり、嫌な思い出だけが残ります。 何も進歩がありません。 悔しい気持ちは、バネにするものです。 悔しいなら、強いバネになるはずです。 悔しい気持ちが強いうちに、トレーニングに打ち込みましょう。 自分でも信じられないほどの底力が出ます。 悔しい気持ちは、バネにすれば、次こそはうまくいくでしょう。 悔しい気持ちを抱いた後、どうするかで、人生が決まるのです。

年男 ねずみ年

「ねずみ=寝ず身」とされ、真面目にコツコツと働く人が多いようです。倹約家で不要なものにお金を使わないため、若いうちから財を成すことができます。ただ度を越すとケチと噂されることもあるかもしれません。また、鋭い勘とひらめきを持ち「火事の前にはねずみがいなくなる」「ねずみは沈む船を去る」などのことわざがあるほどです。どんな状況でもその危機察知能力を活かせば、人生を難なく歩んでいけるでしょう。

また、ねずみはどこでも生きていけるだけに、人や場所をえり好みしません。環境への適応能力が高く、誰にでも合わせられるのが特徴です。コミュニケーション能力に長けているので、自然と周りに人を惹きつけるでしょう。その反面、恋愛となると不器用になり、なかなか気持ちを打ち明けられません。しかし、ひとたび恋が実れば相手のために一途に尽くします。

子年と相性の良い動物

しっかり者の辰年(たつどし)や申年(さるどし)、粘り強さと誠実さを併せ持った丑年(うしどし)との相性が良好です。反対に、単独でいることを好む午年(うまどし)とは性格が合わず衝突してしまいます。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種の季節がやってまいりました。2019年は例年よりインフルエンザの流行が早く始まるといわれていますが、みなさん、またお子さん方は、もう予防接種を済まされましたか?10月にインフルエンザの予防を考えるのはまだ早い、インフルエンザワクチンを早く打ち過ぎると早く効果が切れてしまう、とお思いのあなた、そんなことはないのです。早い年は11月からインフルエンザの流行が始まります。かかってしまってからでは遅いので、ワクチン接種は早目がおすすめです。

凶悪 煽り運転

あおり運転などを受けた場合は、駐車場などの安全と思われる場所へ避難してください。近くの警察署や交番に助けを求めてもかまいません。高速道路ではSAやPAなどの休憩施設を利用しましょう。車線上や路側帯に停車すると、後続車を交通事故に巻き込む危険があるからです。

駐車場では、できるだけ人目の多い場所に停車しましょう。相手が追ってくることもあるのでドアをロックし、ためらわずに携帯電話などから110番へ通報します。同乗者がいれば、走行中でも携帯電話などから通報を頼むことができます。脅しや挑発を受けても、不用意に車外へ出てはいけません。警察官が到着するまで車内に待機し、身の安全を確保しましょう。

大腸がん

がんは悪性新生物ともいわれ、日本人の死因の1位です。

その中でも、大腸がんは男性の死因3位となっています。

ということは、大腸がんになる確率は高いということがいえます。

しかし、大腸がんになるリスクは40代から増加するのです。

大腸がんの要因としては、生活習慣や家族の病歴と関係があるといわれています。

生活習慣では、赤肉や加工肉、飲酒、喫煙などがリスク要因です。また、体脂肪の過多、腹部の肥満、高身長の方は大腸がんになりやすいようです。

 

今年1月に大腸がんを発表し克服した阪神タイガース原口文仁選手昨日のサヨナラ感動しました。

趣味

趣味は自分が無条件で楽しめるものです。そのため自分の趣味に没頭するあまり、1つのことを突き詰めるタイプの人もいます。何でも適度にやるのは楽しいものですが、さらに上を目指していくとつらいことや大変なことも起こり得るものです。

趣味に没頭するあまりさらに上のレベルを目指すタイプの人は、1点集中型の趣味と言えるでしょう。1つのことを突き詰めて、趣味を特技と同じように感じることで、自己満足にも繋がります。

このタイプの人はどんなことも突き詰めるタイプが多く、仕事でさえも突き詰めて考える人も多いです。このタイプの人が仕事が面白くてハマってしまうと、仕事を趣味にしてしまうタイプの人です。

一生現役で仕事をすることが生きがいにさえ思えるので、常に仕事と趣味が一緒になっているのです。趣味がない人とは全くの逆で、常に趣味である仕事のことしか頭ありません。

仕事では大変なことも多いですが、その大変なことでさえ無条件で楽しめるのです。趣味が仕事だと言える人は、自分にとって仕事が天職と言える人です。

今年の目標!!

新しい年がスタートしましたが、今年は去年とは違う1年にしようと 意気込みを新たに新年をスタートされた方も多いと思います。

1年の始めというのは、心機一転して目標を定めて、 そしてその目標達成に向けてがんんばろう!

っていうテンションが1番高い状態になりますよね。

 

私ももちろんその1人で、 今から今年を全力で駆け抜けていくことに すごくワクワクしています。

新年は不思議とモチベーションがあがります!

 

お正月しっかり休んで英気を養うことができたなら、 1年の始まりの月となる1月は、是非しっかりと目標を定めて、 その達成に向けて全力投球していきましょう。

熊出没情報多し!!

ここ数日熊の出没情報が多いと聞きます。

◎対応
(1)クマの出没地域では、
1.人里であっても、夕方から朝の時間帯の外出には注意する
2.果樹園は電気柵を設置する
3.クマを誘き寄せる生ごみを屋外に置かない などの対策が重要。
(2)ハイキングなどでクマの生息する山に入るときは音響物(ラジオ・鈴等)を携帯し、出会い頭の遭遇を避けることが重要。
(3)クマを目撃したり、食害跡、足跡、爪痕などを見つけた場合は、市役所・町役場へ連絡し、早期の対策と地域住民等への周知をお願いします。

◎子グマにも注意
子グマがいれば、近くに母グマがいる可能性が高いです。子グマを守るため、母グマが本能的に襲ってくることがあります。子グマであっても絶対に近づかないでください。

◎出会ってしまったときは
クマを驚かせないようにしてください。クマに背を向けず、後ずさりして立ち去りましょう。

煽り運転

みなさんは、煽り(あおり)運転を受けたことはありますか?

法定速度を守るスピードが比較的遅い車などに対し、執拗に車間距離を詰めるなどして嫌がらせをする「煽り運転」は、死亡事故にも繋がる「迷惑極まりない危険行為」であり、同時に法律違反です。

待ち合わせの時間に間に合わないなど、どうしても車間距離が狭くなります。
気持ちの余裕 心の余裕を持って運転しましょう。

 

c5d05fbd